岩手県・宮城県・大川小学校

こんにちは! 夏休みを頂き、岩手県より帰ってきましたー(*^▽^*)。 僕は初岩手県でしたが、印象は大きな県! 走っても走っても 「あれ?!まだ岩手?!」そんな印象です。そして山の緑が多い事 米畑も一面に広がり見渡す限り続く 稲穂畑があちこちにあり緑のジュータンみたいでした。岩手に行ったのは嫁の父の実家が岩手県・一関(いちのせき)ということでお墓参りと挨拶を(*^-^*)

河童が出る遠野(とおの)・宮古でキャンプ。 その後は 浄土ヶ浜・龍泉洞、被災地へは田老(たろう)・山田・大槌町・陸前高田・石巻の大川小学校等をみてきました。


沿岸部の復興はまだまだしていなく、現在もまだ工事真っただ中です。  そして、津波前は海が見えていた町も大津波を防ぐ高い防潮堤建設で海が見えない町になっていました。 

心に改めて深く刻まれた思い出は 大川小学校です。 本やテレビでなんとなくは知っていましたが、改めて現地をみると悲惨な現状が目に浮かびます。 生徒108人中 74人も小学生と先生が亡くなるという悲劇。7割近くの子供達が亡くなる事は本当に想像がつきません。当時のハザードマップでも大川小学校には津波が来ない地域でした。が、川から増水した大津波が襲った。 

ここ数年の地球の環境変化は以上なスピードで変化している。どこに住んでいても何が起こるかわからない、大雨、地震、台風、常に危機意識を持つことと自分、子供達、家族の命を守る為に常に何が必要な事かをたくさん考えさせていただきました。 改めて、震災で亡くなられた方々の命を無駄にしてはいけないと身が引き締まる旅となりました。


もちろん、岩手県・宮城県でたくさん遊ばせていただ思い出もいっぱい! 海水浴場に3カ所行って、子供と泳いできました。海水が冷たい~。水がキレイ~。 知らない子供が自然に一緒になってどこまでが自分の子供か分からなくなるくらいフレンドリーな地元の子。 セミの抜け殻は探さなくてもそこいらじゅうにある! アブとハエが元気すぎて身体にバンバン(ブンブン?)体当たりしてくる!

何から何まで懐の深さを感じる大自然でした。 ちょっと寂しかったのは、こんなに暑い8月なのに海水浴場がガラガラ。 キャンプ場もガラガラ。駐車場も・・。

がぜん東北を応援したくなったぞー! 「波がニコニコしていますように」のナミニココーヒー、これからも東北の応援続けます! コーヒー豆の発送も再開しましたーー

(*^▽^*)。 コーヒー豆の発送はコチラ ⇨ ttps://www.goemon-7325coffee.com

HOMEROASTING7325COFFEE 

住所:〒251-0037 神奈川県藤沢市鵠沼海岸3-2-21 ☎0466-51-7561

Email:7325coffee@gmail.com

  • Facebookの社会的なアイコン